学校法人双葉學園

HOME

ご挨拶

旭幼稚園の原点は昭和41年に設立された、園児18名の小さな保育園です。教育と養護を主とした先進的な保育園として運営してきました。その後、教育に専念するため、昭和51年足利市大沼田町に旭幼稚園を開園しました。
そして、社会の変化に応えるべく幼保連携型認定こども園として現在の地に移転し、段差のない平屋の園舎にて園児さんの笑顔と共に保育を行っています。
今回、企業主導型保育施設あさひこども園を併設することで、お仕事を「する・しない」や、労働時間の長短にかかわりなく全ての方のニーズに応えられる真の育児支援施設として機能することが可能となりました。
「子どもを主語に・子どもの目線で・子どもの幸福のために」双葉學園は更なる進化を遂げていきます。

園長 井上智賀

教育目標

「努力する子・たくましい子・心のやさしい子」

年齢にあった活動を通じ「やってみたらできたよ!」という経験を積み重ね、自分で考え判断し行動できる子どもを育成しています。

ワンストップ子育て支援

学校法人双葉學園は、0歳から就学前のお子さんが通う幼保連携型認定こども園「旭幼稚園」、および、企業主導型保育施設「あさひこども園」を運営しております。学童クラブ 「くすの木/もみの木」は、同じ敷地内に併設されているので小学校へ入学してからも安心です。
小さなお子さまとご家族のための、2歳児親子サークル「マザーグース」、0・1歳児親子サークル「プチ☆ベルスーズ」、誰でも参加できる「みんなの広場」があります。お気軽にご参加いただけたら嬉しいです。
0歳からの12年間ワンストップ総合育児支援センターとして持てる機能を発揮し、皆様の子育てを応援します。

旭幼稚園

幼保連携型認定こども園

「子ども一人ひとり、違う個性を持ったかけがえのない存在」という認識のもと、子どもが興味を持ち「やってみたいな」と思えるような環境を整える保育をしています。
充実した活動が子どもの能力を高めていきます。

あさひこども園

企業主導型保育施設

隣接する旭幼稚園と同一のカリキュラムを使い、質の高い保育が受けられます。
旭幼稚園との交流も多く取り入れ、小規模保育の温かさと大規模保育の社会性を同時に実現できる体制を整えました。

マザーグース

2歳のお子さんと保護者のための親子サークルです。
「子育てほっとステーション」を目標に様々なメニューを用意しています。

プチ☆ベルスーズ

0歳~1歳のお子さんと保護者のための親子サークルです。
小さなお友だちも無理なく楽しめます。「プチ☆ベル」と呼んでください。

みんなの広場

体験教室や講習会を開催しています。
どなたでも参加できますし、興味のある講座のみの参加も大歓迎です。

くすの木/もみの木

学童クラブ

当園では小学校へ進学されても安心の学童クラブを運営しています。小学校6年生まで在籍が可能です。
保育時間は放課後より午後6時30分まで。夏休み等長期休業中のみ保育を希望する方もお引き受けしています。

トップへ戻る